魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎を追え!

魔の海域「バミューダトライアングル」をご存じでしょうか?「バミューダトライアングル」では事故が多発する魔の海域としても有名です。通常の事故とは異なる不思議な海域で映画や小説など度々登場している実在する海域です。今回のミステリーは魔の海域「バミューダトライアングル」で起きた「サイクロプス号」の謎を紹介します。「サイクロプス号」は1918年に消息を絶っているのですが大型船でありながら船の残骸はおろか乗組員も発見されていません。手懸かりが何一つ無く様々な憶測が飛び交い約100年経過しているがその原因は未だ謎のままです。そんな魔の海域「バミューダトライアングル」で起きた謎の事件を紹介!そして謎多き魔の海域「バミューダトライアングル」の真相を究明!?さらに消えた「サイクロプス号」の謎に迫ります!

バミューダトライアングル

魔の海域「バミューダトライアングル」とはフロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ三角形の海域の事です。古くより船や飛行機、もしくは、その乗務員のみが跡かたなく消える事故が多発。科学的に解明できないことで、オカルト、超常現象ネタとして扱われることが多かった。この伝説に基づいて、多くのフィクション小説、映画、漫画などが製作されている。

関連記事

「クレオパトラ」は世界三大美人に数えられ絶世の美女であり世界9カ国語を話せたと云われエジプト・プトレマイオス朝の最後の女王として知られています。そんな「クレオパトラ」の宮殿らしき建造物が発見され世紀の大発見!?と話題を呼んだ。今回のミステリ[…]

サイクロプス号は1910年に進水したアメリカ海軍の給炭艦です。1918年に大西洋の「バミューダトライアングル」で消息を絶つ。米国海軍史上最悪の海難事故である。「サイクロプス号」は1万トンを超える大型船であった。艦名の由来はギリシャ神話に登場するキュクロープスを英語読みした「サイクロプス」と命名。当時には珍しく無線通信装置も装備されていた。しかし、1918年2月にバルバドスを出航した後、3月に忽然と姿を消した。この事件は当時の新聞で報道もされ話題となった。後に捜索されるが不思議な事に艦の残骸などは発見されず、300人を超える乗組員も発見されなかった。またSOS信号も発信せずに消えた事など原因が約100年経過した現在まで特定されない謎となっている。

サイクロプス号

全長

165m

20m

排水量

14,000t

積荷

マンガン鉱石10,000t

関連記事

未知なる遺跡「ギョベクリテペ」という遺跡をご存じでしょうか?この「ギョベクリテペ」の遺跡は人類最古の遺跡と云われており謎に包まれています。人類最古の遺跡「ギョベクリテペ」で歴史を覆すミステリーが数多く発見されています。実はこの人類最古の遺跡[…]

消えた「サイクロプス号」の謎!

1918年に魔の海域「バミューダトライアングル」で忽然と姿を消した「サイクロプス号」の謎について紹介していきます。「サイクロプス号」は当時にしては珍しい無線機を搭載していた…にも関わらずSOS信号も発信していない。記録として残っているのは2月に出港し3月3日までにバルバドスを出た所までです。「サイクロプス号」はSOS信号もせずに忽然と姿を消したので場所も時刻も特定出来ていません。当時最新鋭の設備が整っていた「サイクロプス号」は何故SOS信号を発信しなかったのか?魔の海域「バミューダトライアングル」で「サイクロプス号」に何が起こったのか?「サイクロプス号」は大型船にも関わらず何故発見されないのか?その謎は深まるばかりです…。魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明すべく消えた「サイクロプス号」の謎を考察していきます!あくまで憶測なので悪しからず…。

嵐に遭遇!?

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎を考察!魔の海域「バミューダトライアングル」で忽然と消えた「サイクロプス号」は嵐に遭遇したのではないかという説です。実際周辺海上では年間500個もの海上竜巻が観測されているようです。

撃沈された!?

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎を考察!「サイクロプス号」が消えた当時は第一次世界大戦中でした。敵国であったドイツ軍の潜水艦Uボートの攻撃により撃沈されたという説です。しかしながら、戦後に行われた調査の結果、ドイツ軍が関与していなかったとされています。

艦内でクーデター!?

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎を考察!「サイクロプス号」が忽然と消えたのは艦内でクーデターが発生したという説。「サイクロプス号」の艦長であったフランク・ウォーレイ艦長がドイツ移民で、熱心なドイツ皇帝支持者であったとされている。そして、当時「サイクロプス号」が積んでいたマンガン鉱石は戦時中ということもあり敵国ドイツ軍にとっても貴重な物資でした。「サイクロプス号」でクーデターが起こりそのままドイツに向かったのではないかという説です。戦後、政府がドイツに「サイクロプス号」のような船が停泊していないかなど調査しました。結果を何も発見できませんでした。

宇宙人!?

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎を考察!「サイクロプス号」が忽然と消えたのは宇宙人に連れ去られたという説。とんでもない説ですが、大型船にも関わらず残骸1つ見つからない状況は人類を超越した科学力をもつ地球外生命体にしか出来ない…。UFOが「サイクロプス号」をさらっと連れ去ったに違いない。証拠は…ない!そして、なぜこの場所なのか?それは魔の海域「バミューダトライアングル」だからなのだ…。

時空の狭間!?

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎を考察!「サイクロプス号」が忽然と消えたのは時空の狭間へと迷い込んだのではないか?という説です。魔の海域「バミューダトライアングル」ではコンパスが効かなくなる不思議な現象が発生しています。この魔の海域「バミューダトライアングル」では強烈な磁場が発生しそれに伴い時空が歪み時空の狭間への入り口が開いてしまった。そこに飲み込まれてしまったのかもしれない。出口のない時空の狭間をさまよい続けているのかもしれません。

未知の生物!?

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎を考察!「サイクロプス号」が忽然と消えたのは未知の生物と遭遇したのではないかという説です。海洋の化け物「クラーケン」なのか?はたまた「シーサーペント」なのか?謎の生物に飲み込まれてしまったのかもしれません。それならば残骸1つ見つからないはずです。

雑学探求心

世界には謎が多い建造物が存在しています。中でも有名なのが「スフィンクス」です。「ピラミッド」のすぐ側に鎮座する謎に包まれ…

バミューダトライアングル謎の事件

魔の海域「バミューダトライアングル」では「サイクロプス号」だけでなく数多くの艦船や航空機が謎の失踪を遂げている。ここで魔の海域「バミューダトライアングル」で起きた謎の事件を見ていこう!

メアリーセレスト号

1872年に「メアリーセレスト号」が発見されます。「メアリーセレスト号」を発見した「デイ・グラツィア」の船員が「メアリーセレスト号」の船内を調べると船内は水浸しの状態で、手すりに血痕のような跡がついていたといわれている。が、何より不思議な事は「メアリーセレスト号」に誰も乗っておらず無人のまま漂流していたという事です。食糧も残ったまま…船員の姿だけがきえていたという事件。いったいどこへ?…行ったのでしょうか。

フライト19事件

1945年12月5日の午後2時アメリカ軍のテイラー中尉が訓練飛行のため、訓練生を率いてフォート・ローダーデール基地出発し魔の海域「バミューダトライアングル」で消息絶った。コンパスが狂い謎の通信を残し姿を消した。そして、救出に向かったマーチン・マリナー飛行艇も魔の海域「バミューダトライアングル」で忽然と消えてしまったのです。魔の海域「バミューダトライアングル」で彼らはいったいどこへ?消えたのでしょうか?

魔の海域「バミューダトライアングル」真相究明!?

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?長年の謎が遂に解明!?したのではないかという説です。数多くの科学者たちが魔の海域「バミューダトライアングル」の謎を究明しようとしましたが結果謎のままです。それでも偉大な研究者たちが魔の海域「バミューダトライアングル」の謎を究明し真相究明に努めました。有力な説を紹介していきます。

メタンハイドレート

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?魔の海域「バミューダトライアングル」の真相は「メタンハイドレード」という説が有力な説となっています。「メタンハイドレート」とはメタンという自然のガスが腐敗し海底の水圧で固くなりハイドレートという結晶になります。ハイドレートは時に爆発を起こしたりするので石油採掘作業員から「死のげっぷ」と呼ばれ恐れられています。「メタンハイドレート」の爆発で、海底に巨大な穴ができます。そして周囲の海水が引き込まれるのと同時に「艦船」も引きずり込まれ沈没。さらに周囲の砂が元に戻る。その結果、「艦船」埋められた状態になってしまい残骸が見つからなかったのではないか?という説です。そして、再び「メタンハイドレート」の爆発で過去に沈んだ「艦船」が突如浮上するのではないかとも考えられている。

空気爆弾

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?魔の海域「バミューダトライアングル」の真相は「空気爆弾」という説も有力な説です。魔の海域「バミューダトライアングル」では奇妙な六角形の雲が存在しています。この六角形の雲は最大時速270キロの風を起こす事が出来るとされている。これが「空気爆弾」といわれ急激に発達した雷雲や積乱雲で強烈な風を巻き起こすとされ「マイクロバースト」とも呼ばれている。「空気爆弾」は飛行機や艦船など消滅させる威力があります。魔の海域「バミューダトライアングル」では年間500個もの海上竜巻が観測されているのも興味深い…。

関連記事

ピラミッドといえばエジプトにある歴代王家のお墓として知られています。また古代のミステリーなど謎が多い遺跡としても有名です。そんなピラミッドが日本にあった!?今回のミステリーは日本のピラミッドの一つとされている「黒又山」です。古代より謎が[…]

サイクロプス号は沈没??

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?実は「サイクロプス号」は右舷エンジンのシリンダーにひびが入り、速度が10ノットまで低下したため作動していないと指揮官のウォーリー中佐が報告しています。調査委員会で確認されており、修理する為、米国に戻ることを推奨しました。また「サイクロプス号」は過積載だったという指摘もありました。後に第二次世界大戦が始まると「サイクロプス号」の姉妹船「プロテウス」と「ネレウス」も沈没しています。この沈没は想定していた積載量では船体が耐えきれないという構造的欠陥が判明しています。この「プロテウス」と「ネレウス」の沈没により「サイクロプス号」も同じ事故により沈没したのではないか?というのが真相!?ではないかという説が最も有力視されています。

関連記事

日本に眠る埋蔵金掘り当てれば一夜にして億万長者!…なんて夢のお話…いや!夢ではないかもしれない!今回のミステリーは謎の和歌がヒントになっているとされる「結城家の黄金伝説」です。「結城家の黄金」は日本三大埋蔵金の1つに数えられるほどメジャーな[…]

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎を追え!まとめ

魔の海域「バミューダトライアングル」の真相究明!?消えた「サイクロプス号」の謎は究明したと断定されていません。これまで多くの仮説を紹介しましたがあり得ないような…またとんでもない説も…無くはない。証拠がない限り憶測の域を出ません。ただこの「バミューダトライアングル」は魔の海域であることは事実。そして米軍史上最悪の海難事故であることも事実であることを忘れてはいけない。尊き命が失われた恐ろしい海域なのです。魔の海域「バミューダトライアングル」…やはり真相は謎のまま。いや…謎のままのほうがミステリアスでいいのかもしれませんね。謎のミステリー…探求心を擽りますね。歴史のミステリーに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?