解読不明!「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字とは?

謎の遺物「ファイストスの円盤」をご存じでしょうか?この遺物はクレタ島の遺跡「ファィストス宮殿」から発見された遺物です。「ファイストスの円盤」のどこが謎かというと「文字」です。「ファイストスの円盤」に刻まれた文字が解読不明の文字なのです。今回は「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字がミステリーの主役です。この円盤状の遺物「ファイストスの円盤」にはいったい何が刻まれているのか?解読不明な理由、「ファイストスの円盤」が発見された「フィストスの宮殿」、謎の文字クレタ聖刻文字、「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字を紹介していきます。解読不明!「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字に迫ります!

ファイストスの円盤

「ファイストスの円盤」は、1908年にイタリア人の考古学者ルイジ・ペルニエルさんがクレタ島にあった古代都市「ファイストス宮殿」の遺跡で発見しました。粘土製で造られた円盤状の遺物です。紀元前1950年~紀元前1400年頃の造られたと考えられています。大きさは厚さ2.1cm、直径16cm、両面に解読不明な文字が刻まれています。「ファイストスの円盤」はクレタ島の「イラクリオン考古学博物館」に収蔵され一般公開されている遺物です。

ファイストス宮殿

「ファイストスの円盤」が発見された「ファイストス宮殿」クレタ島の古代都市です。紀元前2000年頃に最初の宮殿が建設されていますが宮殿は3回破壊され2回目までは修復が行われています。紀元前1400年頃、アカイア人の侵略により破壊されその後宮殿は使われなくなったと考えられています。紀元前4000年頃は住民が暮らしていた。青銅器時代中期に地震により崩壊。再建されるものの同様に地震が発生し崩壊。青銅器時代後期末頃には再建されています。「ファイストス宮殿」は1950年~1971年に 宮殿の大部分が発見されました。

関連記事

1650年~1730年代は海賊が大暴れしていた「海賊の黄金時代」です。この「海賊の黄金時代」に暗躍した「黒髭」こと「エドワード・ティーチ」をご存じでしょうか?彼は小説や映画、アニメなどに登場する有名な海賊です。今回のミステリーは「黒髭」[…]

ファイストスの円盤に刻まれた謎の文字

「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字は「クレタ聖刻文字」と呼ばれ未解読文です。円盤状になっており両面に謎の文字が刻まれている。人の顔やネコ、ウシ、鳥、魚などの動物と思わしきものなどが刻まれています。両面に「絵文字」が螺旋形に記されています。両面の謎の文字は45種類あり、刻まれた文字の総数は241個あります。「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字は何を記述しているのか解明出来ていない謎となっています。

クレタ聖刻文字とはミノア クレタ島の遺物から発見された、青銅器時代の文字で未だ解読できていない文字です。
関連記事

未知なる遺跡「ギョベクリテペ」という遺跡をご存じでしょうか?この「ギョベクリテペ」の遺跡は人類最古の遺跡と云われており謎に包まれています。人類最古の遺跡「ギョベクリテペ」で歴史を覆すミステリーが数多く発見されています。実はこの人類最古の遺跡[…]

ファイストスの円盤が解読出来ないのはなぜ?

現代科学が進んでいるにも関わらず何故「ファイストスの円盤」に刻まれた文字が解明出来ないのか?未解読に関する理由があります。その理由は3つあるとされています。ここで「ファイストスの円盤」に刻まれた文字が解読出来ない理由を紹介していきます。

  1. 「ファイストスの円盤」に刻まれた文字が解読不明な理由の1つ目は「ファイストスの円盤」に刻まれた文字の数がギリシャ語の音節の数と一致しないという事です。「ファイストスの円盤」に刻まれた文字の種類が60個以上の数が刻まれていればギリシャ語である確率が高いのだが、この「ファイストスの円盤」に刻まれた文字は45種類しか刻まれていない。
  2. 「ファイストスの円盤」に刻まれた文字が解読不明な理由の2つ目は「ファイストスの円盤」と同じ文字が記述された遺物が発見されていないという事です。「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字には印章を刻んだ文字が存在しています。他に同じように印章を刻んだ遺物が存在する可能性がでてくるのだが「ファイストスの円盤」に刻まれた印章はこの「ファイストスの円盤」だけです。他には発見されていません。「ファイストスの円盤」が発見された時、周囲から同じ線文字が刻まれた遺物が発見されていますが、両者の文字には類似性も関係性もない。
  3. 「ファイストスの円盤」に刻まれた文字が解読不明な理由の3つ目は「ファイストスの円盤」に刻まれた文字が商業的な記録ではないという事です。これらは何らかの定型文ではないという事を表しています。定型文ではないとなると印章などから読み取れるのも難しく何が刻まれているのか解読出来ない。

解読不明!「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字とは?まとめ

「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字…いったい何が刻まれているのでしょうか?特に謎と感じたのは「ファイストスの円盤」にだけ専用の印章が刻まれているという事です。他の遺物にはない何らかのを記録していたものと考えられているそうです。またこの謎の遺物「ファイストスの円盤」は輸入されてきたものではないか?とも考えられる。いずれにしても「ファイストスの円盤」に刻まれた文字は解読出来ていません。いつの日かこの謎の文字が解読され何を刻んでいたのかわかる日がくるのでしょう。それはとんでもない予言なのか?それとも単なる落書き程度のものか?謎は深まるばかりです。しかしながらこの謎こそが歴史ミステリーの面白いところでもありミステリー探求心を擽る。解読不明!「ファイストスの円盤」に刻まれた謎の文字…あれこれと妄想しながら歴史のロマンに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?